最近のトラックバック

« 洋食 あけぼの | トップページ | konditorei Berg Bahn ベルグ バーン »

青森煮干し中華 なかた屋

Dsc04856



場所:兵庫県西宮市城ヶ堀町6-11 地図
電話:?
時間:11~16(ラスト15分前)
休み:木曜日


先の洋食店では料理を追加せず2軒目です! 前回は向こ
うの手書き看板のお店へ行きましたので今回はこちら。
2012年11月 にオープンしたようですが、前はおばちゃん
の指が丼に浸かる(笑)こともあった大勝軒の居抜き。

ちょくちょく来てたもののおばちゃんと世間話するわけでも
ないし、ニコッと愛想が良かったこともないから変わった
からといってこころに響いてこないのです。

店内はガラッと変わりその面影はありません。入った左側に
券売機があって初めてなら気付きにくいでしょう。壁に向かう
カウンターやテーブル席もあります。基本のラーメンは4種。
先に食べたものと違った脂ナッシングなほうをば、、、

Dsc04853



煮干し中華 中
 600円、 煮玉子 100円。
実際スープの表面には油分がありません。わずかに
あるとしたらチャーシューから出るものでしょう。

スープをひとくち、、、「わ゛を゛ぉ゛、めっちゃ懐かしい味!」
私的なことですが母が作っていたソーメンのつゆに
似てるんですよ。カルシウムを摂ならあかんいうて、
つゆに使う煮干しの量は尋常じゃなかったのです。

Dsc04855


やや太めのストレートですが、メニューには細ちぢれ麺
にもできるとなっています。ちなみに2軒目というのに
麺量が多いんだす(汗)製麺機とかは見えませんけど
自家製だそうです。

帰り際に厨房を見ると若い女性がひとり、、、この方が
調理していたんですね。
おばさんのほうはさておき
早めにあと3種試さなくてはいけないという使命感(笑)

で翌週(爆)

Dsc04882



あじ節塩中華 中
 600円。
おばさんに食券を2枚渡しますと「もうおひとりいらっしゃ
るんですか?」て、そりゃそう思われるでしょうね(苦笑)
続けて食べるならこのほうが先ねと、おっしゃる通りに。

こっちはちぢれ麺にしました。軽~いウエ~ブで少々加水
率高めですか? 丼の底には割と多めの桜えびです。
あじ節といってもガツッときますね。おばさんからは胡椒
をかけてみるよう勧められます。

Dsc04883

背あぶら濃厚魚介中華 中 650円。
こちらには焦がしネギ一味が合うとのことです。

基本は煮干しのみのスープで鶏や豚骨は未使用です
からこの背脂が入るほうがラーメンらしいでしょうか。
私的にはもうちょっと少な目がよろしおすが(汗)

麺量の多いこちらで2杯やるとさすがにキツイ!
でも2杯食べる人ってどこでも珍しいのでこれを機に
ちょっとお店の方としゃべれるのです。

何故、青森から突然西宮に出店なのかということ。
お店の方はもともと神戸なんだそうです。もちろん
青森のお店で働いてらしてしっかりその技を受け継が
れているようです。

おばさんのしゃべり方からその自信がうかがえます。
あの若くて綺麗なお姉さんが頑張っていますよ!
まだ2回目で根ほり葉ほり聞けなくて今回はこれ
くらい。

残るはつけ麺とライス、それに生卵を付けるかどうか。
今のところ私の好みでは煮干し中華が一番で
次は塩ですね。
 

« 洋食 あけぼの | トップページ | konditorei Berg Bahn ベルグ バーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84262/57549666

この記事へのトラックバック一覧です: 青森煮干し中華 なかた屋:

« 洋食 あけぼの | トップページ | konditorei Berg Bahn ベルグ バーン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ