最近のトラックバック

« GION KYOTO NITI 祇園 日 | トップページ | 手打うどん 鯖ずし 萬松 »

支那そば 王王軒(わんわんけん)

Dsc02484_2


場所:徳島県板野郡藍住町徳命牛ノ瀬446-15 地図
電話:088-693-0393
時間:11~20
休み:木曜日



徳島ツアー最終の3軒目になります。あっちで何故かもやしが
多いラーメンになって、肉入りというのに極端に少なめだったり。
でこの後は温泉につかるんですよ。 ぷかっ♪

到着してさっと見た感じでは並んでないと思ったのに、店内では
ぎっしり。もう2時なんですけどねぇ。 凄い人気です。こちらは
何年ぶりでしょう!? ちょっと丸っこい顔した若い店主が頑張る
イメージですが厨房内はおっちゃんとおばちゃんが数名。凄く
密集して静かに団結して頑張っています。

券売機のところもぎゅぎゅと隙間が無くて、でも単独で入った為か
先のお客さんと同じ流れで席へ案内されましたよ。直接注文して
キャッシュな支払いです。

Dsc02486_2


支那そば小 500円、 玉子 50円、 めし極小 80円。
玉子あたりはわかるとしてなんで3軒目でご飯までいう??
間違いなく この方 のせいですよね!!(笑)

濃いめのスープからすすって、黄身を潰して肉や麺に絡めていく
のが徳島ラーメンスタイル。そこへご飯を放り込むんですね!?
ま、マジヤバッ!!! (メッチャイマドキワカテフウ)

さすがにお腹へズシッときますねぇ(笑)こりゃあとで丸~い腹で
ぷかぷか浮いてそうです。もうホンマに爆食なんてあり得ませんし。
気持ちはあっても身体の2ヶ所はついてこん(汗)


Dsc02487



残念だったのが隣に居合わせた客です。
20代前半のお姉さんでしたがバサバサの髪をボリボリかき
まくるし、携帯が鳴ったら周り関係なくしゃべり続けるし、、、。
繁昌店といっても客は選べませんからね!?

« GION KYOTO NITI 祇園 日 | トップページ | 手打うどん 鯖ずし 萬松 »

コメント

極小ライスって、トツピングのひとつみたいなもんですからね(笑)しかし放り込みましたか!私は濃厚スープすすっては、めしをたべてました。しかし、ここは旨かったです!!

 ころりんさん
相互トラバとコメントの早さにちょっとびっくりしたのです(笑)
ここは凄い人気ですよね、徳島で多くなっている2号店の野望はどうなのか? 慎重なかんじです。
また徳島へ行きたい病、、、あ、いつもそうですが(爆)

美味しかったです~。245さんにホットラインしようかとまでいうてたのに、結果的に最後にいい店に食べられて大満足でした。いまのところの私的にはここと春陽軒と王将がトップ3です。

 ひろぴぃさん
あの時間に列を作っているとは尋常じゃないですよね、さすが!
もっと徳島を攻めたいんですけど、このところ急激に連食がキツクなってきました(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84262/52500143

この記事へのトラックバック一覧です: 支那そば 王王軒(わんわんけん):

» 支那そば 王王軒 (わんわんけん) @ 徳島県 板野郡 [ころりんの「道楽もんのこころだぁ~」 ]
龍太郎さんとの「讃岐巡り」も、これで3度目ですが、いつもルートの選択も完璧です。名店ばかり今回も、どこも並ばず楽しむことができました。 「赤鬼」でお土産も買ったし、帰路に着くのですが、最後の「日の出製麺」からは、のんびり ドライブで、まだまだ時間も早い、急ぐ旅でもないので、毎度の事ですが「徳島でラーメンでも!」と言うことになりまして、そろそろお腹に余裕が見えてもきたので…(笑)前回は吉野川沿いを徳島に向かったのですが、今回は海岸線の道で景色も楽しめます。高松、徳島間は、ほどほどに時間も掛かるので... [続きを読む]

« GION KYOTO NITI 祇園 日 | トップページ | 手打うどん 鯖ずし 萬松 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ