最近のトラックバック

« かおるちゃんラーメン | トップページ | 支那そば 王王軒(わんわんけん) »

GION KYOTO NITI 祇園 日

Dsc02623


場所:京都府京都市東山区祇園町南側570-8 地図
電話:075-525-7128
時間:11~18(夕方よりbar timeあり、でも別メニュー)
休み:不定休


仕事でやってくることがなくなった京都なんですが、神戸のお客さん
から行った話だけじゃなく HP まで教えてもらいどうしましょう!?
今年の夏、子供らは部活があったりアルバイトが入っていたり全員
集合してどこかへ行くなんてできません。ならばこちらの、、、

  壱千弐百園のかき氷 を食べに行こうじゃあーりませんか!

てことで夏の祇園を目指したのです。


Dsc02631


あっちもこっちも人、ひと、ヒトどすえ。
たださえ暑いのに更にムシムシする熱気ですわね。
渋滞を覚悟して高速道へのったものの帰りも意外と渋滞にはまりま
せんでした。ちょっと北側の歓楽街のコインパーキングから探して、
お店の前には4組待ちでした。 じわっと汗して食べるから余計美味い
んでしょう!!


Dsc02617


軽~く喉を潤す程度に水をいただいてと。



Dsc02615


氷屋徳次郎四代目作【日光天然の氷】がしゃりしゃりとかき氷と
なり、涼しげな器に落ちていきますよ。



Dsc02619



淡雪awayuki/天然水のかき氷+抹茶宇治金時
 1,200円。

店内に入る直前まで温かい紅茶とこれをふたりで分けようと
いってたのですが、待つ間汗してひとつずつイケるやろうって。
めっちゃ多い氷を予想していたのにふんわり軽く乗っていて、
これならお腹を冷やし過ぎずきっちりサクッといける。


Dsc02620


サービスショット。
なんたって4桁のりのかき氷ですよってに(爆)



Dsc02621

 

淡雪awayuki/天然水のかき氷+季節の果実 1,200円。

これは白桃ですが、イチジクも選択可。
このふわっとした感じが想像できますでしょうか?
下のほうにやはり果実が。



Dsc02616


まったり過ごすカフェだというのにいつもの早食い癖が出て(笑)
まぁでも癒されましたよ!!



Dsc02622


待ちが増えているしっ!?
まだ私らはタイミングが良かったかも。



Dsc02611

雰囲気とこだわった氷。


Dsc02626


こっちはまだ外人がチラホラ。

« かおるちゃんラーメン | トップページ | 支那そば 王王軒(わんわんけん) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84262/52483081

この記事へのトラックバック一覧です: GION KYOTO NITI 祇園 日:

« かおるちゃんラーメン | トップページ | 支那そば 王王軒(わんわんけん) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ