新在家ラーメン もんど

なんだかんだいって今年の締めくくりです。

Dsc05655 ラーメンが3日間続いてしまいますよってに

別のものを目指そうとしたんですが、

絶妙なタイミングで会員向けのメールが届きました(笑)

最終日は15時までということでしたが、到着したのは
14時を過ぎてましたね。
(ヒサシブリニオケサンニアエマシタ)

Dsc05641 あっさり和風醤油麺 650円。
(鯛の焼き煮干使用)
本日ラーメンはこの品と【つけ麺播磨】のみの2種という
ことで、既にそちらのほうは売り切れてました。

見た目普段の和風醤油麺と変わらない綺麗な盛り付け
ですが、鯛の出汁がグッときてあとから胡椒が追ってきて、しまいには
鶏まで沁みてきまっせ♪


 美味いなーっ!! 〃\( ̄∨ ̄)/〃


Dsc05645 ミニ肉めしセット 350円。
こんだけ【肉体改造びふぉーアフター】なんて我ブログでいいつつ、
我慢できませんでした (´о`)=3
まぁ、こんなもんどす。

ちなみに綺麗に盛りつけようと真中あたりに窪みをつけたつもりが、
シャッター押す直前に玉子は流れていってしまった。(-_-|||)
濃い目のタレにこの肉は不動の旨みどすなぁ!!

久しぶりにカウンター席につけたので店主大村さんと話できました。
「大掃除が終ったあと来てくださるんですよ!」
毎年大晦日は開けてらっしゃるみたいです。

そういえば私も車洗ってからやってきました。
腹減ってましたんで、美味さ2倍!?

Dsc05654 いやっー、無事に年が越せそうですよ。


 めで鯛どすわ о(´▽`)о〃


お後がよろしいようで(←え゛ーっ)

*1月4日から営業
場所:加古川市平岡町新在家2-273-8 地図
電話:079-420-8123
時間:11:30~20:30
休み:月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ラーメン専門店 らんめん

今年も残すとところあと2日。
既に休みに入っているお店もあるでしょうが、いちかばちか小野市の
定食屋さんを目指したんです。

他店が休んで集中したためか、店内は先客さんで満席。
食事を済まされた方々が気をきかしてくださり、なんとか席に
つけたものの、テーブルの後片付けすら進みません。

周りのテーブルを見ても注文品は供されていないようですので、
「また来ます!」と出てきました。

でこちらへ来た次第でありまする。

Dsc05636 ちょっと遅めの昼どきの為でしょうか、駐車場に空きがチラホラ。

でも店内には1組待ちです。

今年10月から値上げされたようどすね。

なんとなく経営上、もう1軒が足引っ張っているように思えますが、、、。

唐揚げ定食は平日のみということなので、、、

Dsc05630 うめおにぎり (上) 140円と

チャーシューおにぎり(下) 140円。

恐らくアルバイトでも簡単ににぎりやすいように

サランラップで包んでいるのでしょう。

もうひとつは海苔がパリッパリで食べられるように。
このままで美味そうに見えますか?
1個だけでもそこそこボリュームはあります。

Dsc05632 半ラーメン320円。

子供とかカロリー控えめな方にぴったりかもしれません。

でも私が食べたほうは、、、

Dsc05634 ラーメン玉子入り(なま) 650円。
相変わらず湯通しのないシャキリンなもやし。
やはりすすっても成分不明な油が表面を覆うスープ。

ところどころ縮れた中細麺はこしり。
スープに播州らしき甘みはナッシングどす!

場所:兵庫県小野市黒川町1802 地図
電話:0794-63-4195
時間:11~23
休み:月曜日
1月は、元旦・7・8日休み

| | コメント (2) | トラックバック (0)

濃厚とんこつラーメン てっぺい

ちょっと用事があり茨木市までやってきました。
事前に食べるお店を検索していてこちらと【天ぷら専門店】を
候補にしていたら、子供らが全員一致でラーメンですと。

 三つ子の魂はやはり小池DNAのようだす!! ┐('~`;)┌

Dsc05588 国道171号線沿い。

向こう側に駐車場があります。

店内入った右手には最近なんとなく苦手な券売機。

事前に決めていたで迷わずに購入できましたわ。

麺のかたさは、コナオトシ、ハリガネ、バリかた、かためん、
ふつう、やわめんから選ぶようです。

Dsc05578 先客さんらがちょうど替玉ラッシュ。

その間この辛子高菜をつまむ。

全然辛くないから何回も入れてしまった。

Dsc05579 てっぺいラーメン 690円。
麺はふつうの硬さで注文していたようです。
2階は製麺室になっていてこの細麺は自家製。

そこそこ厚みのあるチャーシューに味玉、
想像以上に濃いスープとの組合せが若干ヘビーどす。

Dsc05581 名物てっぺいラーメンキャベ山盛 750円。
こちらの麺ははじめからバリかたなんだそうです。
もっとてんこ盛りかと思ったんですが、これ以上ですと
スープがめっちゃぬるくなるんでしょうね。

油でごまかしたりしないこってりスープが美味くて、、、

Dsc05586 ついつい替玉してしまいました。100円て安い!

後味もしつこくなかった。

また寄ってみる価値ありです。

*店内禁煙
場所:大阪府茨木市郡4-18-39 地図
電話:072-643-8030
時間:11:30~15、18~24
休み:12/31と元旦のみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍旗信 難波店

ホンマにうれしいこってす。
前日から難波周辺に来る仕事ってわかってましたんで、
事前に検索したりして候補を絞ってましたんやわ。

Dsc05562 この真中から入り、出口はその向こうへと誘導され、
店内は一方通行になっとります。

入り口手前には券売機。
あっさりラーメンにぴったりな丼メニューが数種あります。
もう一軒行くこと確実でしたので、今日は単品どすえ!

某ツアーの帰り、堺の本店で食べてからもう何年になるかぁ。
(アノコロハヨウタベテマシタ)

Dsc05558 龍旗信ラーメン 700円。
大きな巻きチャーシュー、豆苗、フライネギがアクセント、
白髪ねぎ、海苔が入る。

前はシャキンとしたストレートだったような気がするんですが、
ややびょーんと弾力、少しウエーブがかった麺。
スープを全部飲み干しても後で喉が渇きそうにないソフトな塩分。

ムール貝でしたっけ、それオンリーじゃないですがやはり独特な味です。
次回は、つけ麺と丼のセットにすんべ。

場所:大阪市浪速区難波中2-10-25 
              なんばこめじるし内 地図
電話:06-6644-2523
時間:11~15、17~翌2(土・日・祝日は11~翌2)
休み:第3月曜日(祝日・その前日は営業)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宗家一条流がんこラーメン 十八代目

「難波に来たらやっぱりここははずせんやろっ~」
と言ったのは西小池Bかもしれません。

Dsc05566 事前にブログチェックしていたんで臨時休業とか

なんの心配もなくやってきました。

ただ予想通り満席ですわ。

いつもは券売機見てどれにするか焦るんです。

まったり選んでたら入れた壱千円札が伍百円玉2枚になって
おつり口から出てきましたやん。タイムオーバーってあるんですね!?

Dsc05565 正油ラーメン(ねぎ油) 700円。
塩ばっかりでしたんでちょっと変えてみました。

もしや以前よりちょっと大き目の巻きチャーシューは、
すっかり忘れていたのにスープに浸かってもヘロヘロに
溶けません。そういえば数種から選べたトッピングパターンはなくなっている。

しかも、回るほうの寿司屋みたいなコップごと押すと出てくる蛇口が設置
されてるじゃないですか。ナンボ久しぶりやいうても間空き過ぎか??

ややこっしり細ちぢれ麺は変わりませんね。
ねぎ油よりわずかにたった醤油と鰹らしき味が前面。
これはこれで美味いな!

場所:大阪市中央区難波千日前10-13 地図
時間:11:30~16、17~20(スープが無くなり次第終了)
休み:月曜日、第1火曜日、スープ不出来の日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楓林らーめん 住吉店

久しぶりにここの【こってり】が食べられそうな場所での
仕事なので、予定よりちょっと回り道をしてみたのに、、、

Dsc05434 みなまでいいませんが、、、?

また体調不良なんどすっと!?

いつもさわやかで風邪すらひきそうにない

イメージの店主なんですけどね。

それでめっちゃ失礼かもしれませんが近くのこちらへ。

Dsc05437 この国道2号線激戦区内では、私的に「2番目」という
勝手な位置づけなんです。

味じゃなく、お店が激戦レースに参戦したであろう時期。

年齢層が幅広く8割がた席が埋まっている。

裏のほうのコインパーキングのサービスチケットが
もらえて、少々ゆっくり食べても間に合いそうなタイムリミット。

Dsc05436 Bセット 650円。

奈良県から広がったあの某カムクラを真似たような
白菜入りのラーメン。
ところどころ縮れた丸断面でやや玉子チック麺。

注文してから単品にすりゃ良かったと思ったんです。
ご飯がすすまない、合わないあっさりラーメン!
(たくあんでいただきましたが)

白ごま、辛子ニラ、おろしにんにくが各席に置いてあります。
平日はにんにくご法度なもんで、その分辛子ニラを超多めに入れたった!

場所:神戸市東灘区住吉宮町3-15-17 地図
電話:078-856-8360
時間:11:30~翌2
休み:水曜日(この12月は、5、19、31日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長浜らーめん 長浜一番 野口店

某所からの帰り道、、、

Dsc05414 以前から気になっていたJR竜野駅北側にあるこのお店。

徳島にあったお店と同じ店名だと思うんです。

ちょうど腹八分目な感じなんで1杯いくつもりが、、、

Dsc05413 店長の体調不良かなんかで臨時休業なんでしょうか。

帰宅してネットで検索しても詳しい情報は無さそうです。

「塩らーめんがお勧め!?」というクチコミ情報からすると
徳島ラーメンではないのかもしれません。

で結局更に東に戻る途中、、

Dsc05419 まるでやり残したことがあるような気分で、

こちらで1杯やることにしました。

ほぼおやつな時間帯にもかかわらず7割がた席が
埋まっている。

Dsc05417 ラーメン 600円。

「細麺で!」と注文したような記憶なんです。

さすがに食べたくても炒飯セットは断念。

辛子高菜と紅生姜をのせておきました。

Dsc05415 前回食べた麺と変わらない気がするんです!?

「極細糸麺で!!」と言うべきだったのでしょう。

結局また来てしまいそうです。

場所:加古川市野口町野口687-70 地図
電話:079-425-2081
時間:10~22(土・日・祝日11~22)
休み:月曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめんくじら 塚口駅前店

Dsc05229 阪急電車で三宮から梅田方面に向かう途中の進行方向左側、

何度か見かけながらこの塚口駅で下車すると忘れてしまうんです。

結局、スガキヤに行くこと数回。

この店名は、尼崎のらーめん=かずさんのサイトで記憶に
残ってまんねん。

今回がはじめてなんどす。

Dsc05227 こってり背脂ラーメン 630円。
今日はとにかくポカポカこってりでいきたい気温。
透明な容器に入ったネギはサービスで入れられるようで、
このあとハーフネギらーめんと化しました。

にもかかわらずきっちり水分を切ってあるので、スープは冷めません。
チャーシューは長いのが一枚、メンマは細くて少な目か。

後から背脂ちゃっちゃじゃないから、細かいそれは麺の下に潜水。
まだ風邪が完治していないせいもあるでしょうが、酒粕に似た風味がする。
豚骨醤油では初めての味ですね。

Dsc05228 この手前にある踏み切りを渡る人は多いんです。
でもちょっと視界に入りにくい位置にあります。
その割りに次々お客さんが入るのね。

場所:尼崎市塚口町1-3-11 地図
電話:06-6428-0990
時間:11:30~15、18~翌1(土・祝日~23)
休み:日曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スガキヤ ジャスコ三木店

確か買い物に来てこのお店の前を2度通ったはずなんです。
昨日のこと(笑)

Dsc05225 まさか仕事でこっちへ来ようとは予測不可能どした。
昨日は「400g食べといてまさか食べへんよね?」と
くぎ刺されたんでおやつなんていいようもなく、、、

今日はここで軽~く一杯いってもう一軒と思いつつ、
仕事に追われ結局これのみですわ。

Dsc05223 特製ラーメン 390円。
平日ですと当然スーツ姿でベル持って待たされるんだす。
いつの間にか周りの目が気にならなくなってたりして。

前回もそうですが麺がね、、、(以下省略)
チャーシューが冷凍袋入りチックながら数枚、温玉は崩さないよう
そろっとスプーンですくってひとくち!

せめてスイーツ付きのセットにすりゃ良かったべ~ (~ロ~゚。)

場所:兵庫県三木市大村字砂163 ジャスコ三木内1F 地図
電話:0794-83-3107
時間:9~22
年中無休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

らーめん山頭火 大阪西新地店

昼一番で訪問する客先が決まっていたんで、その近くにあるこちらに
決めていました。

Dsc05157 到着するや否や店内で数名並んでいる様子。

ぐるーっとあちこちまわって帰ってきました。

2階にも席があるというのにまたすぐ満席になる。

寒い日にラーメンモードって当然どすな!?

こちらのお気に入りは【しおらーめん】なんですが、
おもてのボードにある新たな品にチャレジどす。

Dsc05154 つけ麺 850円。

ビジネス街にあるわけですからサラリーマンの
昼時間は貴重です。
「茹で時間5分かかりますがよろしいですか?」と
聞かれます。(私だったらピークタイムはメニューからはずすかも?)

でも店員さんの表情がなんとなく険しい(チュウモンスルンカヨーミタイナ、、、)

このチャーシューは自慢のとろ肉なのか?ほとんど脂分なんですが
さすがに美味い!! とろっと黄身をこぼしたくなかったんで
半熟味玉はひとくちでジュルモグゥ。

麺はコシよりプルッもち感が強いですね。
できるまでの間、メニューにある能書き、、、スープのコンセプトを
読んでたんです。水出し干魚の風味を壊さないように沸騰させないらしい。
豚骨が強いわけじゃないのに魚風味がわかりませんねん。

添えられたお酢や辛子にんにくを足してみました。
でもインパクトからするとやはり【しおらーめん】かな??

場所:大阪市北区曽根崎新地2-1-18 第3平川ビル 地図
電話:06-6343-6565
時間:11~24(日・祝日~21)
休み:なし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧